お料理教室~サヴォア・ジュラ地方のお料理 


1ヶ月に一度、私が唯一長時間フリーになれるのがお料理教室。
教室へ向かう道中もスキップしたいくらいルンルンです♪

今月はフランスのサヴォア・ジュラ地方のお料理でした。
バリエーション少ないながらもワインと、
あとはチーズの産地なんだそうです。
サヴォア・ジュラ地方のお料理
フランスの説明は先生のお宅にあるかわいい地図を見て毎回説明してくれます。
サヴォアはイタリアと隣接する青矢印のところで、
ジュラがスイスの国境と言っていましたがどこか忘れてしまいました^^;

前菜はガレット・ビジョンティーヌというシュー生地を使ったガレット。
サヴォア・ジュラ地方のお料理
こんな風に生地をグルグル巻きにするんですって。
こんな作業でも個性が出てみんなで笑いながらやりました。

生地を焼き上げたら、その上に具材を乗せて完成♪
サヴォア・ジュラ地方のお料理
シュー生地ですからね、そう簡単には作れません。
きっと再現はできませんから、よーく味わっておきました。

メインはサヴォア風クロゼットのグラタン。
サヴォア・ジュラ地方のお料理
クロゼットという1cm角くらいのパスタのようなものを使うのですが、
日本では入手できないそうです。
サヴォア・ジュラ地方のお料理
マカロニで代用できるようですので、やってみたいと思います♪

ワインはクレピーというサヴォア地方ではよく飲まれるワインだそうです。
サヴォア・ジュラ地方のお料理
お魚(海が無いので川魚ですって)のラベルが可愛いです。

それから、それから、
デザートは2月ということでバレンタインにちなんで
ガレット・ビゾンンティーヌというチョコレートを使ったものでした。
サヴォア・ジュラ地方のお料理
奥のデザートは、一緒に習っている生徒の方が自宅で作ったものを持ってきてくれたんです。
粉とバターを一切使っていないケーキだそうで、ご自分で考案したそうなんです!!
まだ試作品のようでしたが、美味しかったです♪ごちそうさまでした^^

楽しい時間はあっという間。
サヴォア・ジュラ地方のお料理
この日もありがとうございました。



家を出てからちょろっと寄り道もして約7時間のフリータイム♪
家へ帰ったら、座ったら泣いてしまうという娘を抱っこしながら
部屋をウロウロ歩き回る旦那さんがいました。

疲れたのではないかと聞いてみると、
「娘と一緒だったんだよ?疲れるわけがない」と・・・( ̄  ̄)

なるほど。
たまになら預けても大丈夫のようです( ̄▽ ̄)
16_02_18_10.jpg
冷凍した母乳もたっぷりと飲んでくれたみたいで、
頑張って搾乳した甲斐がありました。







関連記事
スポンサーサイト