スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリミング中の事故 

先日ビックのトリミングでした。
トリミング,事故
「口紅塗っているわけではないワン」

トリミングのついでに毎回歯磨きをお願いしているのですが、
その際に歯石除去用のスケーラーが上唇に当たってしまい負傷してしまいました。

トリマーさんから連絡が来た段階では、どの程度の傷なのかよく分からず、
電話を切り終わるときには、もう玄関を出て駐車場へ走っていました。
トリミング,事故
5ミリくらい口の黒い部分の皮膚が削られている程度でした。
すぐ舐めてしまうので、出血が止まらないのが困りましたが・・・
トリミング,事故
痛いことをされると「キューン」と泣くか、「ウー」と唸るかなのですが、
トリマーさんのお話だと、泣きも怒りもせず、
ただ黙って耐えている姿がかわいそうだったとか。

それを聞いてちょっとウルウルきちゃいました。

3名の店員さんに平謝りされ、トリミング代はサービスしてもらいました。

いつも私の細かい注文にやり直しをしてくれたり、
とてもよくやってくださっているトリマーさんです。

ビックが少し動いてしまったということでしたが、
全責任は自分にあるという真摯な態度で謝っていただき、
傷も酷いものではなかったので、今後気をつけてもらえればそれでいいのです。

それにしても、この程度の怪我で本当にヨカッタ・・・!
帰りの車の中で、ほっと胸をなでおろしました。

トリミングの当日の朝、旦那との会話で
『ビックにはトリミングだのお薬だのでお金がかかる~』
なんて話していたばかり。

もしや自ら体を張ってトリミング代を稼いだか?!なんて想像したり。
トリミング,事故
「ママがお姉さんに怒鳴らないか心配だったワン」

↓↓応援ありがとうございます↓↓
良かったら1日1回応援クリックお願いします(_ _)

犬ブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。