スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果 

昨日ビックの腫瘍の検査結果がでました。

結果は『良性』!!!
トイプードル,腫瘍
ほんとによかった~~!

結果を聞いた時は、診察室でバク転したいくらいの気分でした♪
(バク転できないけど~)

でも、、、
あ~よかった!で終わりではなく、
この腫瘍が拡大するのは確実で、近々に切除する必要があるそうです。
手術はたぶん今週か来週くらいになるかと。

現時点で腫瘍そのものの大きさは5ミリ程度なのですが、
その周辺も切除するため、約2.5センチを切り取ることになります。
トイプードル,腫瘍
お腹とかと違って、
犬の足には骨と皮しかないのかなってくらい伸縮性がないですよね。
場所が悪いと先生がおっしゃっていました。

これ以上放置して腫瘍が大きくなってしまうと、
お腹かどこかの皮を移植してくるという大掛かりな手術になってしまうんだとか。

急に現れた腫瘍がこの大きさ・・・
ということは、すぐに拡大してしまう可能性は十分あるわけで、
そうなる前に急いで切除をすることを強くすすめられました。

本当は涼しくなるまで待ちたいところなのですが仕方ありません。

全身麻酔をするので、一緒に去勢手術をしてしまおうか悩んでいます。
同時に手術することは問題ないとのことですし
外科出身の腕は確かな先生なのでその点は安心できそうです。
トイプードル,腫瘍
ビックにとっては、目覚めたら大事なものまで失っていたという、
踏んだり蹴ったりなのかもしれませんが、
どうもビックは病気をしやすいコのような気がするので、
やはり病気の種になるものはこの機会に失くしてしまったほうがよいのでは・・・
というのが素人目ではありますが私の見解です。

まだ去勢反対派の旦那と相談中なので、決定ではありませんが
手術の詳細など分かったらまたこちらで報告させてください。


この数日間、パソコンを開くとついいろいろと調べてしまって
恐ろしい画像を見てしまったり・・・

心配性の上にネガティブ思考なところがあるので、
なんでも調べられてしまう世の中というのも、
私のような人間には考えものですね。

たくさんのお友達からお見舞いの連絡をいただきました。
経験談を教えてくださったり、励ましのお言葉をいただいたり・・・
私も体を壊して気弱になっていたので、どれだけ心の支えになったか!

今まで、お友達やブログでお付き合いのある方のワンコが
病気や怪我をしてしまった時、
それどころではないだろうと連絡するのを控えていました。

でも、こういう時にいただくメールや電話ってすごく嬉しいんですね。
ただただ優しい言葉をかけてもらえるだけで
気持ちが楽になるというか、前向きな気持ちになれました。

本当にありがとうございました。

まだ全てのお返事ができていない状況なのですが、
必ずお返事させてください。

腫瘍の場所を舐めてしまうので、
当分ビックをお留守番させることができなくなりそう・・・
この夏はビックとベッタリのようです。
トイプードル,腫瘍
「ぼくがんばるワン」

※メモ
犬の基底細胞腫・・・皮膚の表皮の一番基底部にある細胞の腫瘍。悪性度が低く、
他の組織に転移することは殆どありませんが、
放っておくとその場所で徐々に深く浸潤していきます。
従ってその治療は切除してしまうことが基本です。
詳細

↓↓応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。