スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後の報告 

無事に腫瘍除去と去勢手術が終わりました。

いろいろとご心配してくれたお友達・・・
本当にありがとうございました。

手術前日の夜から何をするにも落ち着かないとき、
激励メールをいただいてすごく励みになりました!
私が考えつかなかった事をご指摘してくれたり、
とても参考になりました。

ビックはというと、まあ、元気です。

想像以上にエリザベスカラーと格闘していまして・・・

その内慣れてくれるのかな~
去勢手術

ここから先は私自身の記録的な内容になります。

後から読み返すことがあるかもしれないし、
その時の心情とか、考えとかすぐ忘れちゃうので私には必要なんです^^;


<手術前日夜>
夕方のお散歩の後、ドライヤーをかけていたら
右前足の爪の付け根あたりに新たな『できもの』を見つける。

獣医さんに電話すると、
「明日検査をして、結果次第でそこも切除しましょう」とのこと。

傷口3箇所は可哀想過ぎるとメソメソ・・・

22時からの断水断食が始まるため、
その直前に翌日のフードを与え軽くお散歩へ。

帰ってからたくさんお水を飲ませて就寝。

<手術当日 朝~夕方>
早朝から喉が渇いたようで落ち着かないビックに起こされる。

ご飯の時間になるとやってきたけれど、
すぐに諦めてベッドへ。

意外と聞き分け良し?と思ったら、
しばらくたった後から病院へ行く時まで
「どうしてご飯くれないのかワン?」と
見つめられ続け辛い時間を過ごす。

そして、胃液を嘔吐。予想通りでした。

喉がからからするのか、唾を飲み込む音がたびたび聞こえて、
その音も渇いていたような・・・可哀想。

病院へ到着。
新たな「できもの」は触診だったけど、
「虫刺されのようなもの」だろうということで
今回は放っておくことに決定。

そのままビックをお預けする。

<手術当日 帰宅後>
お散歩拒否。

死んだ魚のような目をしていて、
世の中の全てが敵だとでも言っているような・・・^^;

とにかく早くお家に帰りたい様子。
こんなことは初めてだけど、さすがに術後だもんね。

帰ってから体を拭く時に間違えておち○ち○をいつもの調子で
ビヨーンって引っ張って拭いてしまったらものすごく怒った。
噛まれるかと思ったーー^^;

エリゼベスカラーに酷く反応し、ぶつかる度に怯える。
友達からいろいろ聞いてはいたが、
予想以上の反応で困り果てる飼い主。

ビック小屋までの道筋を広くとっておいたのに、
入れないどころかたどり着くこともできなくて、
途中でずーっと立ち止まっている状態がずっと3時間以上続く。

疲れてるはずなのに寝ることもできず。

飼い主としてできることはやったので、
とにかく自分自身で解決してもらうしかないと放っておくことに。

22時くらいから伏せをするようになった。

ご機嫌は悪く、手を出すと唸るし、
パパが横を通っただけでスリッパに噛み付く。

動物の本能でしょうか・・・
弱ってるところに敵がやってきたとでも思ったのかな。

今宵はこんな感じで時が過ぎました。

とても長い一日だった。

明日は少し落ち着くといいな~

↓↓応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。