スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベスカラー 

手術から4日が経ちました。

昨夜から随分落ち着いてくれて、
久しぶりにちゃんと寝られた気がします。

ビックの手術は、
1、左前足にできた腫瘍(良性)を2.5cmくらいえぐり取る
2、去勢手術 約5cmほど切開

去勢手術で5cmも切らなくてはならないことに驚きました。

先生に私の驚きが伝わったようで、
「これだけ大きなものを取り出すわけですから・・・」と
ビックのタマをぽむぽむ・・・

これはビックにとって大変な手術だということを
改めて認識することになりました。

傷口はとにかく痛々しく、タマどころか竿の部分までうっ血状態。
前足の傷よりも去勢手術痕の方がビックは気になるようでした。

そして、とにかく困ったのがエリザベスカラー
病院からはよくあるタイプをいただいたのですが、
なんとガムテープで止めるという原始的なタイプでして・・・
去勢手術,エリザベスカラー

その内慣れるだろうと思って手術翌日のお昼頃まで見守っていました。

夜中はちょっと寝てはウロウロ徘徊・・・
ほとんど寝ていないんじゃないかな~

翌日の昼になっても相当疲れているはずなのに、
ウロウロしてはぶつかって一ヶ所で固まるの繰り返しで、
ちっとも休む様子は無し。

快便だけが取り得のような私は、珍しく便秘になってしまいました。
目を離すと気になってしまって落ち着いてできにゃい・・・^^;

どうにかならないものかといろいろ調べていたら、
こんな物にたどり着きました。


★新発想のエリザベスカラー★

これ欲しい~!と思った瞬間にすぐ手に入るわけではなく・・・
調べた時は土曜で、手元に届く頃には不必要の可能性も高し。
それに、お洋服と違ってこういう物はサイズ選びが非常に難しいですよね。
実際に試してみないと分からない。

そこで、、、
手術直前にお会いしたお友達のママさんが
お手製エリカラで術後を切り抜けた話をされてたのを思い出したんです。

早速家にあるもので即席お手製エリカラ!
まずは<第一弾>
お手製エリザベスカラー
寝た~~~ヾ(〃^∇^)ノ

即席なので、効果としてはあまり期待できませんでしたが、
無いよりは安心かと・・・

その状態でビックを抱え(留守番させられないのでね)、
急いで材料を買いに走って<第二弾>完成。
   手作りエリザベスカラー
ずっと尻尾を下げてしょんぼりしていたのに、
急に元気になってしまって、私の後をくっついて歩いてました。

登ることのできなかったソファの上にも乗れるようになって、
ストレスはかなり軽減したようです。
   手作りエリザベスカラー
でも、このカラーの厚みではビックの頑張りで傷口に届いてしまいました。

今度は独自に改良を加えて<第三弾>
   手作りエリザベスカラー,クイーンカラー
これも中身や長さの問題で頑張ると患部に届いてしまい、
この頃には傷口が大変な事になってしまいました。

4時間試行錯誤してやっと完成した最強エリカラ。
<第四弾>
   手作りエリザベスカラー
クイーンカラーというものらしいです。

これは完璧で、こんな不快そうなものなのに
ビックはこれを枕に熟睡してくれます。

あ~~~!ほんとにヨカッタ!!!助かりました。
教えていただいたお友達に感謝です!

ここに辿り着くまでに、お友達からの情報はもちろん、
ネットでも検索していろいろ調べたのですが、
意外とこういう情報が少なくて本当に困りました。

せっかくここまで頑張って完成させた品、
これから手術を受けられる方の参考になるかもしれないので、
作り方を次のブログに載せておきますね。
(まだ作ってないので明日にでも~)

もし興味のある方はご覧になってみてください。
   手作りエリザベスカラー
「マジで勘弁ワン~~」

手作りエリザベスカラーの作り方

↓↓応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。