スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目のセッション 

初めてドッグトレーニングをやってから約一ヶ月。

忙しい日や、ビックの体調が優れないとき以外は
コツコツ地道にビックとのトレーニングを続けていました。

外でのトレーニングでガウガウビックに私が喝を入れている姿を
若いお兄さん達にジロジロ見られ、恥ずかしい思いをしたこともあったり^^;

周りの目は気にしない方がいいと言われましたが、
動物虐待と言われるのも嫌なので、なるべく公衆の面前ではやらない方がいいかな~

洋服着させてるだけで虐待と言われたこともあって
気分悪かったので。

前置きが長くなりましたが、
またコナオさんに我が家に来てもらってセッションしてもらいました!

前回トレーニングした「咥えたものを離す」の成果をご披露~
予想以上にコナオさんに褒めていただいて、
私もビックもちょっと得意気^^

今度のお題は
・「咥えたものを離す」⇒「『おいで』と言ったら離した物を置いて私の元へ来る」
・呼び戻し「別室から呼んで私の元へ来る。寝ているときでも来る。」
・「ハウス」の指示でオヤツが無くても入れるようにする。
私がOKを出すまで扉が開いていてもハウスからは出ない。

以上3点。

呼び戻しは、ほーーんとに来ない犬でして・・・
オヤツがあればすっ飛んでくるのですけど、それは全く意味がないそうです。

今回の練習で、随分来れるようになりました。
(14秒の動画です。コナオさんが撮ってくれました)

ね!すごいでしょ!!

寝ている時の呼び戻しは難しいだろうな~

それから、「ハウス」の練習は玄関のチャイムで吠えない対策、
来客時の興奮抑制の対策として教えていただきました。
お友達でも同じ練習をした話を聞きましたが、これはかなり根気がいりそうです。

それにしても、前回のセッションから1ヶ月。
随分イイコになったな~と思ったのは、セッション中の態度が全く違うことです!

コナオさんの指示に従順に耳を傾けるようになっていたし、
なんというか、顔つきがお利口っぽいんですよね。

ビックもこんなに頑張っているんだから、私もいいリーダーになれるよう努力しなくっちゃね♪♪
   トレーニング
ぼくは賢いですから、やる時はやりますワン。

また頑張りまーーす♪

今回の様子もコナオさんのブログにアップされています。
トイプー・ビック(執着・噛み付き)

↓↓応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

お散歩中にも 

普段のお散歩でも、時間があるときはトレーニングするようにしています。

ビックが豹変するのはお家でだけではないし、
執着物は食べ物だけではないので、
いろいろな場面で対応できるようになって欲しいです。

この日は仕事がなかったので、ゆっくり暖かくなってからお散歩へ出掛けて
人や犬のいない場所でトレーニングしました。

お気に入りの外用のボールです。
(16秒の動画です)

まだちょっと・・・なところがありますが、これでも随分成長したものです!!

↓↓応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

離せの練習 

執着、噛みつきを直すためのトレーニングを始めてから約2週間。

毎日頑張ってくれて、少し目に見える成果が出てきました!

馬のアキレスを私の手から噛ませて、途中で「離せ」と指示。
(17秒の動画です)


こちらはアキレスを完全にビックのものにしてから「離せ」の指示。
(6秒の動画です)

離した後、もう一度咥えようとしていましたが、
ここまでできるなんて感動です。

この6年間、一度口にしたもの、ましてやお気に入りのものなんて
ものすごい勢いで死守していましたから!

このときは私が動画撮影に気を取られていたのもあって
ビックの集中力もいまいちでしたが、もっとちゃんとできるようになったんですよー!!

最初は唸ったり、私に噛みつこうとしたり反抗的な態度でしたが、
日が経つに連れて唸ることも少なくなって、すんなり離すようになりました。

まだまだ課題は多く残っていますが、大きな大きな一歩を前進した気がします。

ビックの名誉のために

↓↓応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

お家トレーニング 

ビックのお家トレーニング、頑張っています。
   トイプー,噛む,トレーニング
だいたいお散歩へ行く前が、流れとして楽なのでそうしていますが、
本当はランダムにやった方がいいみたい。

上の写真は、トレーニング後少しリラックスしている状態・・・
でもちょっとまだ喧嘩ごしかな~^^;

ビックの支配的な部分を私が取り除いて諦めさせる、
というトレーニングなので、喧嘩みたいなものを毎日しています。

そして、毎回勝つのは絶対に私じゃないといけません。

これがほーーんとに心が折れるというか、精神的負担が大きくて参ります。

もっと小さな頃からやっていればよかったと、心底思います。

しつけ教室に行きたいと言っても、
「俺が教えるから大丈夫」と言っていたパパ。

去勢反対で4歳の腫瘍除去手術の時までできなかったけど、
早くやっておけば少しはこの性格も抑制できたと思うし。

結局こうなって、面倒なことを見るのは私っていう・・・

と、まあグチってみても仕方がないのですが。

ビックが落ち着いたところでお散歩へ。
   噛む,トレーニング
これまた上手に歩いてくれます!!
うーーん素晴らしい~~~↑顔は不満気?

この頃にはすっかりいつもの穏やかビックに元通り。
帰ったら体をキレイにして美味しいご飯でも食べましょ~♪
   逗子海岸
今日も一日よく頑張りました。

ビックの名誉のために

↓↓応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

ドッグトレーニング 

にも載せましたが、ビック君犬生初めてのドッグトレーニングを受けました。

随分前から、お友達にお勧めのトレーナーさんを聞いたり、
見学に行ってみたり、ネットで調べたりといろいろ探していました。

ビックは女の人が好きだから、女性がいいかな~とか、
いやいや、ゴッツイおっさんの方が恐れをなすかな~とか
長いこと決められずにいました。

なんとなくいいな~と思った、コナオさんという女性トレーナーさんにお願いしてみることに。

かわいい人だったからビックも尻尾フリフリ嬉しそうだったけど、
そんな気持ちはすぐ吹っ飛ぶことになります^^;

まず、お散歩。
   ドッグトレーニング
いつものように海岸を歩いて、匂い嗅いだり自由に歩きました。

ちなみに、上の写真はトレーニング後のイイコちゃんバージョン。
こんな風に見上げる写真ってなかなか撮れなかったんですよね。

普段のお散歩では、引っ張りはそんなに強くなく、吠えないし、
こっちがダメだと言えば、少しの抵抗はあるものの引っ張れば嫌々着いてくるので
散歩はさほど問題ないと思っていましたが、そうでもなかったみたい^^;

リードを変えていろいろ教えていただきました。

家に帰ってからは、ビックの問題点!
悪いスイッチを徹底的に直すレッスン↓↓
   ドッグトレーニング
トレーナーさんのお写真拝借しました。

時間をかけてたくさん教えていただきました。

詳しい内容は省きますが、
これからはできるだけ毎日教えてもらったことを実践し、
ビックの支配的な感情を抑えていくのだそうです。

情けない話ですが、トレーニングしているを見るのも辛くて
私が毎日やらなければならないのかと思うと、白髪がまた増えちゃいそう~

そんな私に喝を入れられるかと思ったけれど、
ちゃんとそういう気持ちもトレーナーさんは受け止めてくれて・・・
頭ごなしに全否定されると思ってましたから、そこでだいぶ安心。

ビックの悪いところをすぐ引き出し、
ビックに噛まれた血の出る手で何度も何度も対応してくれました。
(噛んじゃったんですよ!先生の手!!)

私の不安や、怒ったビックが恐いという気持ちに無理強いせず
根気良く、じゃあこうしてみましょう!などその場でいろいろ考えてくれたり・・・

なんとも心強いです!!

偶然にも、私の得意先の方とコナオさんが親しいということが分かってビックリ!
ちょうど当日も、その仕事をやっている最中だったのですごく驚きました。
ご近所とはいえ、世間は狭いですね~

次回のセッションまでに、私もビックも少しは前進できているといいのですが。
   ドッグトレーニング
ボクはそう簡単には変わりませんワン

トレーナーのコナオさんのブログにビックのセッションの様子がアップされています
コナオ的日記

ビックの名誉のために

↓↓応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。